ここから本文です

逮捕の山梨市長が正式辞職 採用試験の書類改ざんか

8/13(日) 11:57配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 職員採用試験の結果を改ざんしたとして逮捕された山梨市長の辞職が市議会で認められました。

 山梨市長の望月清賢容疑者(70)は、去年の市職員採用試験で特定の受験者の点数を水増しし、書類を改ざんした疑いで7日、警視庁に逮捕されました。望月容疑者は市政の混乱の責任を取って12日に辞表を提出していましたが、13日に開かれた市議会で辞職が認められました。50日以内に市長選が行われます。接見した弁護士によりますと、望月容疑者は「不正に関わったのは間違いない」と話しているということです。