ここから本文です

20代女性の財布を“ひったくり”四国電力の社員逮捕

8/14(月) 11:58配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 東京・新宿区の歩道で、20代の女性の財布とスマートフォンをひったくったとして四国電力社員の男が逮捕されました。

 四国電力の社員・二宮弘樹容疑者(24)は12日午前1時ごろ、新宿区余丁町の歩道で、20代の女性が持っていた現金約8000円の入った財布とスマートフォンを追い抜きざまにひったくった疑いが持たれています。警視庁によりますと、二宮容疑者は犯行後に走って逃げましたが、被害に遭った女性が声を上げたところ、通り掛かりの男性に取り押さえられたということです。女性にけがはありませんでした。二宮容疑者は取り調べに対し、「お金がなかった」と容疑を認めています。