ここから本文です

知人女性の遺体遺棄 強盗殺人容疑で女を再逮捕

2/15(木) 5:58配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 3年前、群馬県館林市の川に知人女性の遺体を遺棄したとして起訴された42歳の女が、この女性を殺害して現金を奪った強盗殺人の疑いで再逮捕されました。

 落合和子容疑者は2015年3月、知人の萩原孝さん(当時84)の首を絞め付けるなどして殺害し、現金約50万円を奪った疑いが持たれています。警察によりますと、現金は事件当日、萩原さんが引き出したものでした。当時、落合容疑者は消費者金融に借金があったことから、警察は借金返済のために犯行に及んだ可能性があるとみて調べを進めています。