ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

違う名に「そうだよ」…81歳男性の機転で詐欺見破り

4/16(月) 23:34配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 息子を装った詐欺の電話を見破り、逮捕に協力したとして東京・府中市に住む81歳の男性が警視庁から感謝状を贈呈されました。

 警視庁府中警察署から感謝状が贈呈されたのは村山正治さんです。警視庁によりますと、2月に村山さんの府中市の自宅に息子を名乗る男から「500万円の小切手が入ったバッグをなくした。お金を用意してほしい」と電話がありました。不審に思った村山さんは機転を利かせ、息子とは違う名前で呼んだところ、男が「そうだよ」と答えたため、詐欺と分かって110番通報したということです。
 村山正治さん:「おかしいな、うちの息子たちは俺って言わないと思ったから、マサユキかい?って聞いたら、そうだって言うんですよ。うちにマサユキなんていないんですよ。これオレオレだなって思った」
 通報を受けた警視庁は、村山さんの自宅近くに現金を受け取りに来た21歳の男を現行犯逮捕しました。警視庁は、こうした電話を受けた時は本人確認をしたり、家族や警察に相談をして被害を防いでほしいと呼び掛けています。