ここから本文です

スペインの首都マドリードに巨大な“クジラの死骸”

9/15(土) 7:08配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 スペインの首都マドリードに突如、「巨大なクジラの死骸」が現れました。

 海から離れたマドリードの中心部、川の橋の下に全長18メートルの巨体を横たえるクジラ。周囲を白服の作業員たちが取り囲んでいます。実はこれ、本物ではなく、精巧に作られたオブジェです。ベルギーの芸術家らがヨーロッパ各地を回り、本来ならあり得ない場所でこの巨大クジラを展示し、気候変動などの環境問題を訴えているということです。マドリード市民らも足を止めて、そのリアルさに見入っていました。巨大クジラはこの後、アメリカで展示される予定です。