ここから本文です

これがTDL新アトラクション!製作のウラ側を初公開

12/6(木) 18:45配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 約750億円かけて建設する新しいエリアの一部が公開された。

 世界中の人々に愛されているあの映画がアトラクションとして登場する。東京ディズニーランドでは、約750億円をかけて映画「美女と野獣」をテーマにしたエリアなどの建設が進められている。その舞台裏が初めて公開された。まず驚くのは、まるで生きているようなフィギュアの動きだ。現場では、ディズニーのクリエーターたちがフィギュアの動きを滑らかに表現することに命を注ぎ込んでいた。アトラクションは食器型の乗り物に乗って回るが、そこにも驚きの秘密が。美女と野獣の音楽に合わせて乗り物自体がまるでダンスをしているように動くというのだ。映画の世界の風景が広がる新アトラクションは2020年春にオープンする予定だ。
あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ