ここから本文です

米最大の貿易港で中国製品の“駆け込み輸入”が急増

8/14(水) 17:51配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 アメリカと中国の貿易摩擦が続くなか、トランプ政権による来月1日からの追加関税の発動を前に、アメリカ最大の貿易港では中国製品の“駆け込み輸入”が急増しています。

 アメリカ・ロサンゼルス港の7月の貨物の輸入量は元々、中国製品が50%以上を占めるなか、さらにアメリカの小売業者などが駆け込みで中国製品を輸入する動きが加速して8.7%増加しました。一方の輸出量は、ロサンゼルス港から中国へと空の状態で戻されるコンテナが急増して4%減少しています。米中貿易摩擦のなか、アメリカ最大の貿易港で中国製品の輸入が増えている事態に、地元メディアは「トランプ政権の予想とは逆の効果だ」と分析しています。

最終更新:8/14(水) 17:51
テレビ朝日系(ANN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事