ここから本文です

安倍総理 韓国に元徴用工問題での対応を要求

9/12(木) 6:28配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 安倍総理大臣は第4次安倍再改造内閣発足後の記者会見で韓国に対する外交方針について、元徴用工の問題を念頭に「国際法に基づいて適切な対応を求めていく」と強調しました。

 安倍総理大臣:「政府としては国際法に基づいて韓国側の適切な対応を求めています。その方針は一貫したままで、新しい体制のもとでもみじんも変わるものではありません」
 安倍総理は「韓国が一方的に日韓請求権協定に違反している」と指摘したうえで、「まずは国と国との約束を守って頂きたい」と訴え、関係改善に向けた対応を取るよう求めました。また、憲法改正については「困難な挑戦だが、必ず成し遂げていく」と決意を示しました。小泉進次郎氏の環境大臣起用については、自民党で農林部会長や厚生労働部会長を務めており、「政治的な技術において年季が入っている」と説明しました。また、「責任ある立場でいかんなく能力を発揮し、結果をぜひ出してほしい」と期待を寄せました。

最終更新:9/12(木) 23:43
テレビ朝日系(ANN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事