ここから本文です

味付き電子タバコ販売禁止へ 子どもに広がり問題化

9/12(木) 19:23配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 フルーツなどの味が付いた「電子たばこ」の販売が禁止される見通しです。

 トランプ政権は11日、香りや味が付いた電子たばこが10代の若者の間に広がって社会問題になっていることから、販売を禁止する方針を表明しました。禁止される対象はフルーツやミントなど若者に人気のタイプです。アメリカメディアは「今年、電子たばこを吸った」と答えた子どもは去年の360万人から500万人に急増したと報じました。トランプ大統領は「子どもが被害を受けてはならない」と話しています。アメリカでは電子たばこを吸って重い肺の病気になったと疑われるケースが相次ぎ、死亡する例も報告されています。

最終更新:9/12(木) 20:16
テレビ朝日系(ANN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事