ここから本文です

わざと?あわや大事故…危険すぎる行為がドラレコに

10/8(火) 20:18配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 大事故につながっていた可能性もあります。歩道を歩く男が走行する車に向かってわざと足を出すように見える危険すぎる行為がドライブレコーダーに捉えられていました。

 先月、福岡県飯塚市。一瞬、何が起きたのか分かりませんが、スローで見ると、歩道を歩く男性が突然、歩道から足を出して車の走行を妨害するようなしぐさを見せています。歩道の男性は足を出す前から車道近くを歩いていることが分かります。
 似たような行為は、埼玉県桶川市でも。対向車に向かって自転車でわざと飛び出して急ブレーキを掛けさせます。「桶川のひょっこりはん」と呼ばれていた成島明彦容疑者は、8日に傷害容疑で再逮捕されました。
 一方、福岡県の飛び出しフェイント行為は罪に問えるのでしょうか。専門家は、公安委員会があらかじめ定めた違反行為に足を出す行為が含まれていなければ、道路交通法違反での摘発は難しいといいます。そこで…。
 交通問題に詳しい加茂隆康弁護士:「暴行罪を適用するのも一つの方法ではないかと思います。(ドライバーが)ヒヤッとして急ブレーキを掛けるかもしれない。その結果、ドライバーや同乗者がけがをするかもしれないという状況だった」
 警察も、暴行罪が適用される可能性があるとしています。

最終更新:10/14(月) 4:18
テレビ朝日系(ANN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事