ここから本文です

出雲の立てこもり事件 “発生から15時間”説得続く

1/15(水) 6:16配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 島根県出雲市の冷凍物流会社に男が立てこもった事件は発生から15時間以上経った今も捜査員による説得が続いています。

 14日午後2時半ごろ、出雲市の冷凍物流会社「上田コールド」の従業員から「刃物を持った男が立てこもった」という内容の110番通報がありました。警察によりますと、会社には当時7人の従業員がいましたが、男は40代の女性事務員を人質に立てこもりました。その際、「社長を出せ」と話していたということです。男は女性とともに建物2階にいて、複数の捜査員が今も説得を続けています。男は20代とみられ、会社との取引や雇用関係はなく、人質に取った女性とは面識はないということです。男はブラインドを下ろした際、軽いけがをしたということですが、女性がけがをしたなどの情報は今のところありません。

最終更新:1/15(水) 8:18
テレビ朝日系(ANN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事