ここから本文です

中国・武漢でジャーナリスト不明 現地取材に入り…

2/13(木) 21:23配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く武漢で、現地に取材に入ったジャーナリストが消息不明になっています。何が起きているのでしょうか。

 感染拡大の一途をたどる新型コロナウイルス。中国の衛生当局は中国本土での死者は254人増えて1367人になり、また、感染者も6万人に迫る数であることを明らかにしました。
 中国人ジャーナリストの陳秋実さんは感染拡大後も封鎖された武漢に残り、取材を続けていました。しかし、一部メディアによりますと、4日の投稿を最後に行方が分からなくなっているといいます。
 そして、ウイルスの感染拡大で地元の湖北省に戻れなくなった男性がいました。中国メディアによりますと、湖北省ナンバーのトラックに乗っていた肖さんは新型コロナウイルスの感染拡大によって高速道路から降りることもサービスエリアに入ることも許されなかったということです。現在、サービスエリアに入ることは許されたものの、2週間以上、高速道路上での生活が続いています。

最終更新:2/14(金) 2:08
テレビ朝日系(ANN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事