ここから本文です

感染爆発防ぐ重大な局面 都が週末の外出自粛を要請

3/26(木) 6:07配信

テレ朝 news

All Nippon NewsNetwork(ANN)

 東京都では25日、新たに41人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。小池都知事は感染爆発を防ぐ重大な局面であるとして、今週末の不要不急の外出を自粛するよう要請しました。

 小池都知事:「今週になりましてオーバーシュート(感染爆発)の懸念がさらに高まっております。この週末、お急ぎでない外出はぜひとも控えて頂くようお願いしたい」
 25日に感染が確認された41人のうち、11人が台東区の病院での院内感染の疑い、5人が海外からの帰国者で、感染経路が分からない人は13人でした。小池知事は感染爆発を防ぐ重大な局面であるという認識を示しました。そのうえで都民に対し、「平日の仕事は可能な限り自宅で行ってほしい」「夜間の外出を控えてほしい」「週末の急がない外出を控えてほしい」と要請しました。また、これまで新学期からの都立学校の再開へ向けて準備を進めるとしていましたが、「改めて見直していく必要がある」と述べました。

最終更新:3/26(木) 6:11
テレビ朝日系(ANN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ