ここから本文です

中国・四国4県に「PAC-3」到着

8/12(土) 12:23配信

Fuji News Network

Fuji News Network

北朝鮮の弾道ミサイルが上空を通過する可能性のある、中国・四国地方の4カ所に、地上配備型の迎撃ミサイルシステム「PAC-3」が到着した。
12日午前6時15分ごろ、松山駐屯地に「PAC-3」が到着した。
「PAC-3」が到着したのは、弾道ミサイルが上空を通過する可能性がある、島根・広島・愛媛・高知の各県で、12日午前までに、4つの自衛隊の駐屯地全てに、発射機やレーダー装置などが運び込まれた。
防衛省は、北朝鮮のミサイルや、その一部が日本に落下してきた場合は、この「PAC-3」で破壊する方針。
また、安倍首相は地元・山口県で、「国民の生命と財産を守るために、最善を尽くす」と述べた。