ここから本文です

マイケル・ムーア監督、トランプ氏を批判

8/12(土) 14:59配信

Fuji News Network

Fuji News Network

トランプ大統領の、北朝鮮をめぐる過激な発言を批判。
アカデミー賞の受賞者で、反トランプ派として知られるアメリカの映画監督、マイケル・ムーア氏は10日、FNNの取材に対し、「トランプ大統領の発言を無視するべきだ。無視だ。彼は、あなたたちの注意をそらそうとしている」と述べ、トランプ大統領の北朝鮮をめぐる発言について、「この国や世界を滅ぼすような政策を、われわれが報じないよう、注意をそらしている」と批判した。
ムーア氏は現在、ニューヨークのブロードウェーで、トランプ政権を風刺するワンマンショーを上演していて、大統領に対する批判を繰り広げている。