ここから本文です

丸刈り、洗浄「パワハラ」をネットで公開 元運転手が提訴

9/14(金) 13:39配信

Fuji News Network

テレビ西日本

福岡県の男性が、勤務していた会社で頭を丸刈りにされ、その様子をブログで公開されるパワハラを受けたなどとして、慰謝料など、1,000万円以上を求める訴訟を起こしている。

バリカンで頭髪を刈られる男性。

自動車用の洗剤やスポンジを使って、頭を洗われる様子も写っていた。

さらに、男性が丸刈りにされたあとの様子。

下着1枚の姿になり、ブラシで体をこすられたり、高圧洗浄機で水を吹きかけられているのが確認できる。

これらの画像はいずれも、男性が社員として勤めていた福岡・宗像市の運送会社のブログに上げられていたもの。

男性は、2012年からおよそ2年間、長距離トラックの運転手として、この運送会社で働き、運送先から戻る途中、温泉に入ったことを理由に、経営者の男性から、頭を丸刈りにされるなどのパワハラを受けたとして、慰謝料などおよそ1,100万円の支払いを求め、提訴している。

一方、裁判で、会社側は「男性の頭部が皮膚病になったために刈ってあげた」などとパワハラを否定していて、両者の主張は対立している。

この裁判の判決は、14日午後から福岡地裁で言い渡される。

(テレビ西日本)