ここから本文です

主犯格の男“コンサル役”演じる 63億円地面師事件

1/12(土) 12:23配信

Fuji News Network

フジテレビ

積水ハウスが地面師グループからおよそ63億円をだまし取られた事件で、逮捕された主犯格の男は、不動産コンサルタントに扮(ふん)して、土地の売買交渉などに立ち会っていたことがわかった。

地面師グループの主犯格・カミンスカス操容疑者(59)は、11日、逃亡先のフィリピンから移送されて、逮捕された。

この事件で、積水ハウスは、東京・品川区の土地取引をめぐって、およそ63億円をだまし取られたが、カミンスカス容疑者は、不動産コンサルタントに扮して、積水ハウスと交渉し、土地の内覧にも立ち会っていた。

カミンスカス容疑者は、少なくとも数億円の報酬を受け取ったとされていて、警視庁は、カミンスカス容疑者が、土地取引を主導したとみて調べている。
あなたにおすすめの記事