ここから本文です

女子高生を殴打の男逮捕 バスで別の女性に嘔吐され

2/12(火) 6:20配信

Fuji News Network

フジテレビ

バスの中で体調を崩した女性の介抱をしていた女子高生を、特殊警棒で殴った男が現行犯逮捕された。

自称会社員の田口裕太容疑者(24)は、11日午後6時50分ごろ、栃木県のJR宇都宮駅前の路上で、15歳の女子高生の額を特殊警棒で殴るなどした傷害の現行犯で逮捕された。

女子高生は、額におよそ1cmの切り傷を負った。

調べによると、事件前、バスに乗っていた田口容疑者に、車内で体調を崩した別の女性が嘔吐(おうと)した物がかかり、その後、バス停で一緒に降りた女子高生が、女性に水を飲ませるなど、介抱していたところ、田口容疑者がいきなり殴ったという。

田口容疑者は「水を飲ませたり、優しく介抱していることが頭にきてたたいた」と供述している。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事