ここから本文です

アマゾンオフラインイベント強化の狙い 大セール「プライムデー」を前に

7/13(土) 1:06配信

Fuji News Network

フジテレビ

年に一度のビッグセールまで、日付が変わってあと2日。
2019年は、イベントにも注目。

AIスピーカーに話しかけると、扇風機も、テレビも、部屋中の家電が一斉に動き出す。

15日から始まる有料会員向けのセール「Amazonプライムデー」。

開催期間を、これまで最長の48時間に延長し、目玉商品の高級外車など、日本では過去最多の数十万点が提供されるという。

その開催に先駆けて、東京・大阪・新潟の3都市で開かれるアマゾンプライムの体験イベントが12日、公開された。

ここでは、アマゾンの最新テクノロジーが体験できる。

例えば、ネット上で家具を購入する際、ARビューを押すと、自分の部屋に合うかどうか試して置いてみることができる。

口紅を購入する際に、自分に合う色がわからず、迷ったらスマホ上で合成して試してみることもできる。

プライムデーを前に、オフラインの体験会に力を入れる狙いは。

アマゾンジャパン プライム事業本部・ボルン事業本部長は、「アマゾンとプライムの良いところを知ってもらって、このようなイベントを通じて、より多くの全国の人とつながることが、プライムを使うきっかけになると期待している」と話した。

現在、世界で1億人を超えるというプライム会員。

15日のプライムデーを弾みに、新たな顧客の獲得を狙う。

(フジテレビ)

最終更新:7/13(土) 1:14
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事