ここから本文です

暴行男 ディーラーから借りた車か 高速道路であおった末...

8/14(水) 12:23配信

Fuji News Network

フジテレビ

高速道路であおり運転をしたうえ、相手の男性を繰り返し殴った男が乗っていた車は、神奈川県内のディーラーが所有しているもので、男が車を借りて、あおり運転をしたとみられることがわかった。

この事件は、茨城県の常磐自動車道で8月10日、男性が車を運転中に高級外車のSUV(スポーツタイプ多目的車)にあおられたうえ、運転手の男に数回殴られたもの。

被害にあった男性は、「この人たちは、本当に自分たちを殺すつもりで来ているんだなと」と話した。

その後の捜査関係者への取材で、このSUVは、神奈川県内のディーラーが所有しているもので、男が試乗車か代車の名目でディーラーから借りたとみられている。

7月23日には、似た車が静岡県内でもあおり運転をして、複数の110番通報があったということで、警察は捜査を進めている。

(フジテレビ)

最終更新:8/14(水) 15:17
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事