ここから本文です

中国が非難「テロに近い行為」 香港デモ隊の記者暴行

8/14(水) 23:59配信

Fuji News Network

フジテレビ

香港のデモ隊について、中国が、「テロに近い行為」と非難した。

香港の裁判所は14日、空港利用への妨害を禁じる臨時命令を出した。

これにより、空港の建物に入る人に対して身分証や航空券の確認が始まり、デモ隊の人数は、大幅に減少している。

一方で13日夜、中国共産党系の新聞「環球時報」の記者が、デモ隊から暴行を受けたことについて、中国政府が14日、「この種のテロに近い行動を最も強烈に非難する」との声明を出した。

こうした中、香港に隣接する中国・深センで13日に撮影したとされる衛星写真が公開された。

市内のスポーツ施設に、中国の軍用車両などが500台以上集まっているもので、中国メディアは、「以前から計画されていた演習」と報じているが、スポーツ施設は、香港までおよそ7kmの場所にある。

(フジテレビ)

最終更新:8/15(木) 0:05
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事