ここから本文です

BMW 販売店に不当なノルマか 公取委が立ち入り検査

9/12(木) 0:50配信

Fuji News Network

フジテレビ

大手自動車メーカー・BMWの日本法人が、販売店に不当な販売ノルマを課していた疑いで、公正取引委員会が立ち入り検査を始めたことがわかった。

立ち入り検査を受けているのは、東京・丸の内のBMW日本法人と一部の販売店。

関係者によると、BMW日本法人は、少なくとも数年前から販売店に対し、厳しい販売台数のノルマを課し、達成できなかった販売店には、強制的に車を買い取らせるなどしていたという。

公取委は、こういった行為が独占禁止法の優越的地位の乱用にあたる疑いがあるとしている。

BMW日本法人は、「検査に協力して参ります」とコメントしている。

(フジテレビ)

最終更新:9/12(木) 11:32
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事