ここから本文です

サッカー部監督が暴力 説明の場設けるも謝罪なし

10/10(木) 19:26配信

Fuji News Network

鹿児島テレビ

サッカーの強豪校で撮影された、衝撃的な場面。

男性教師「お前なんや、パッと見いな。パッとこっち見ろ、こっちをパッと。ちゃんとしろ」

1人の部員が呼ばれると、いきなり足蹴り。
そして、平手打ち。
部員は立っていられず、倒れこんでしまった。

SNSにアップされたこの映像。
暴力を振るったのは、高校のサッカー部で監督を務める42歳の教諭だった。

動画は8日、鹿児島・出水市にある出水中央高校のグラウンドで撮影されたもの。

この部員にけがはなかったということだが、この男性教師については、以前から暴力や暴言があったと指摘する声が。

学校OB「一回、目をつけられたらアウト。『お前みたいなやつは、一回死んでもう一回戻ってこい』みたいな発言は日常的にあった」

今回の事態を受け、学校は9日、サッカー部員への説明の場を設けたが、監督から謝罪の言葉はなかったという。

出水中央高校・中村暢志副校長は「その件に関して一番謝らないといけないのは、生徒にだと思います。申し訳ありませんでした」と話した。

高校では今後、学校を運営する法人の本部などと協議のうえ、教諭の処分などを検討するとしている。

(鹿児島テレビ)

最終更新:10/10(木) 21:56
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事