ここから本文です

加熱して窓ガラス割り侵入か 55歳男性の遺体発見

11/9(土) 12:04配信

Fuji News Network

フジテレビ

東京・東久留米市の住宅で8日、男性が遺体で見つかった事件で、犯人の侵入経路とみられる1階の窓ガラスには、熱を加え、割られた跡があることが新たにわかった。

この事件は8日、東久留米市の住宅で、この家に住む二岡一浩さん(55)が、何者かに胸や首などを30カ所以上刺され、殺害されているのが見つかったもの。

その後の調べで、この家の玄関隣にあるリビングの窓ガラスが熱を加え、割られたような跡があり、犯人はこの窓から侵入した可能性が高いとみられている。

現場にいた男性は、「『窓ガラスが割られている』と叫び声が聞こえたので行きました。(息子さんが)動揺していた」と話した。

警視庁は、二岡さんが、8日午前0時ごろから夜明けまでの間に殺害されたとみて捜査している。

(フジテレビ)

最終更新:11/9(土) 15:20
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ