ここから本文です

ホスト殺人未遂の女初公判 「どうしようもないほど愛している」「どうしたら私以外見なくなる? 殺せばいい」

12/3(火) 11:47配信

Fuji News Network

フジテレビ

東京・新宿区で、ホストの男性を刃物で刺した罪に問われた女が、初公判で起訴内容を認めた。

高岡由佳被告(21)は2019年5月、新宿区のマンションでホストの男性を刃物で刺し、重傷を負わせた殺人未遂の罪に問われている。

高岡被告は逮捕後、「好きで好きで仕方がなかった」と供述していて、3日の初公判で、「間違いありません」と起訴内容を認めた。

検察側は、冒頭陳述で「2人は親しい間柄だったが、被害者が高岡被告を重く感じるようになり、距離を置くようになった」と指摘した。

また、高岡被告が事件前、携帯電話に「どうしたら彼がわたし以外を見なくなるのか、殺せばいいとわかりました。心の底からどうしようもないほど愛している」とのメモを残していたことを明らかにした。

(フジテレビ)

最終更新:12/5(木) 19:41
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事