ここから本文です

【速報】国母和宏被告を保釈 “大麻密輸”元スノボ代表

12/3(火) 17:03配信

Fuji News Network

フジテレビ

大麻を密輸した罪に問われているスノーボードオリンピック元日本代表・国母和宏被告が、保釈保証金300万円を納付し、3日夕方に保釈された。

国母被告が11月6日から勾留されていた東京湾岸警察署前。

国母被告は3日午後4時45分ごろ、タクシーに乗って保釈された。

FNNのカメラは、口ひげをたくわえ、サングラス姿の国母被告の姿をとらえていた。

これまで多くの著名人が保釈された際、こちらで謝罪をしてきたが、国母被告は、何も語ることなく、保釈された形。

国母被告は、「大麻ワックス」およそ57グラムを国際郵便でアメリカから密輸した大麻取締法違反などの罪で、11月27日に起訴された。

東京地裁は2日、保釈金300万円で保釈を認める決定をし、国母被告側は、3日に納付した。

そして、3日午後4時45分ごろ、国母被告は11月6日に逮捕されて以来、およそ1カ月ぶりに勾留先の警視庁東京湾岸警察署から保釈された。

国母被告が何を語るのか、そして報道陣の前に姿を現すのか注目され、報道陣は60人を超える人数が集まっていたが、何も語ることなく、タクシーで保釈され、東京湾岸警察署をあとにした。

(フジテレビ)

最終更新:12/3(火) 21:32
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事