ここから本文です

大反響マンガ なぜ心打つ? 「100日後に死ぬワニ」

1/15(水) 20:43配信

Fuji News Network

フジテレビ

20代「(ある4コマ漫画を見て?)あんまりピンとこないかもしれない」
40代「(ある4コマ漫画を見て?)何でしょうね? 平和そうですね」

今話題を集めている、ある“4コマ漫画”。

主人公のワニが、テレビを見ながら笑ったり、友達のネズミとラーメンを食べたり。

何気ない、ほのぼのとした日常を描いた作品なのだが...。

20代「ええ~!! 結構、深く感じますね」
40代「急にドラマですね。切ない」

最後の1コマの下には、ワニが「死ぬ日」までのカウントダウンが。

毎日1回、ツイッターで更新され続けているこの作品は、「100日後に死ぬワニ」。

連載が終わる100日後に死を迎える運命と知っただけで、ありふれた日常が違って見えてくると、SNSを中心に大きな反響を呼んでいる。

20代「(生きることは)当たり前であってほしいと思うけど、違うのかなと。いつ死ぬか、ほんとわからない」

取材班は、今まさにこの物語を連載中の作者を直撃!

作者・きくちゆうきさん「日常は、いつ終わってもおかしくない世界」

「100日後に死ぬワニ」 見慣れた日常 なぜ大反響?

今から“100日後”の自分の姿...、皆さんは想像できる?

30代(子0歳)「想像します。仕事復帰するので、めっちゃ想像して動かないといけない」
30代(子6歳)「子どもの入学式が終わって、ほっとしているころかな」

もしも、“100日後に死んでしまう”という運命だったら。

そんな運命のワニの日常を描いた4コマ漫画が今、話題になっている。

なぜ人々の心をとらえるのか、その内容は...。

1日ずつ迫る死を知ってか知らずにか、日常を楽しく過ごすワニ。

映画の続編が気になるワニ...、ところが最後のコマの下には、“死までの残りの日数”が記されていて、読者は、一気に切ない気持ちに。

毎日午後7時ごろに、1日1話ずつ更新されるこのマンガ。

バイト先でひそかに思いを寄せるセンパイとのやりとりや、友達と出かける様子など、描かれるのは、誰もが経験する日常の1コマ。

読者は、やがて死が訪れることを知りながら、毎日ワニが送る日々を同時体験していく。

この作品に、ネット上では多くの反響が。

「自分の生活がいつ100日後に死ぬワニになってもおかしくない」
「こうして生きている毎日がいかに大切か考える...」

さらに、子育て世代が集まるカフェ、東京・品川区の「ALL DAY HOME 武蔵小山店」では...。

30代「子どもが小さいので、自分がいつまで生きられるかわからないからっていうのは、常に思ったりしてる」
20代「会えてない友達には、早く会った方がいいかなと。今度遊ぼうねって、先延ばしにしてる友達とか」

世代や立場によって、さまざまなとらえ方が...。

40代「自分が健康でいる時は、そこまで、まさか死ぬとか、もうじき死ぬとか、そんなこと考える方が切ないというか、ばかばかしいというか」

2人の息子をもつ40代の女性。
実は2019年、乳がんとわかり、闘病生活を経験。考え方が大きく変わったという。

40代「いつ死ぬかわからないと思ってれば、もしかしたら、人生もう少し勢いつくのかな」

幅広い世代の心を揺さぶる「100日後に死ぬワニ」。

取材班は15日、このマンガを生み出した、漫画家でイラストレーターのきくちゆうきさんのもとへ。

これまでにも、“キモカワイイ”生き物が、ゆる~い日常をすごす「どうぶつーズ」などの作品を発表。

「100日後に死ぬワニ」は、2019年12月12日に突然、ツイッター上に投稿した。

なぜ、この作品の連載を始めたのか?

きくちゆうきさん「死ぬ日というのが、必ず訪れるわけで、それ(死)を意識しながらだと、生き方・行動がよりいい方向にいくのではないか。それ(死)を意識してもらえるようなきっかけになる作品をつくれたらいいなと」

“いつか訪れる死”を意識して過ごしてほしいという思いから生まれたという作品。

主人公が、どうして“ワニ”なのかについては...。

きくちゆうきさん「そういう強いものでも死んじゃうというギャップが、ビジュアルとして面白いかなと」

ストーリーの中には、自身の体験を描いたものも...。

きくちゆうきさん「震災のあった時期らへんに結構、カップラーメンをいっぱい買って、すぐ食べちゃいました」、「あと22日目の二度寝。これは、しょっちゅうです」

ちなみにワニの年齢は、「読む人の想像におまかせ」ということだが、そもそも、ワニの寿命はどれくらいなのか。

鬼山地獄 ワニ園・飼育員・菅原浩樹さん「(ワニの寿命は?)平均50年から60年といわれています。長いと70年以上生きるワニもいる」

70年近く生きる個体もいるなど、寿命が人間並みというワニ。

マンガでは、ワニ自身が自らの運命を知っているかどうかは明かされていない。

そして、やはり気になるのは。

30代「これ最後どうなっちゃうんですかね」

運命の日を迎えたワニが、どんな“最期”を迎えるのか。

その“Xデー”は、3月20日ごろにやってくるが...。

きくちゆうきさん「(100日分のストーリーはすでに描き終えている?)描き終えていないといえばないし、描き終えているといえば描き終えている。僕らの未来がわからないように、ワニもどうなるかわからない」

15日夜で、ワニの死まではあと65日、気になる“最新作”は...。

きくちゆうきさん「きょう(15日)の夜7時もアップするので、よろしくお願いします」

(フジテレビ)

最終更新:1/16(木) 14:17
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事