ここから本文です

秋元司被告 潔白主張 政治活動継続の考え

2/14(金) 22:05配信

Fuji News Network

フジテレビ

IR(統合型リゾート)汚職事件で起訴され、12日に保釈された衆議院議員の秋元司被告が、14日夕方、記者会見を開き、自身の潔白を主張した。

内閣府前副大臣・秋元司被告「便宜を働くとか、そういうことは断じてない。非難されるような癒着した関係とか、賄賂を受け取ったことは一切ない。無罪を主張してまいります」

秋元被告は、IR参入を目指す中国企業側からおよそ760万円相当の賄賂を受け取った罪に問われ、12日、保釈された。

14日午後6時から衆議院議員会館で開かれた会見で、秋元被告は「贈賄側と議員会館で会ったことも現金を受け取ったこともない」と自身の潔白を主張し、裁判で闘う考えを明らかにした。

また、「なるべく早く、3月には国会に復帰し、活動を再開したい」と、議員辞職せずに政治活動を続ける考えを示したほか、「次の衆議院選挙も考えていきたい」とも述べた。

(フジテレビ)

最終更新:2/15(土) 10:50
フジテレビ系(FNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事