ここから本文です

東京・江東区、亀戸駅前で通行人突き飛ばされ重体

8/12(土) 18:27配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 12日朝、東京・江東区のJR亀戸駅前で、通行人の男性を突き飛ばしけがをさせたとして、解体作業員の男が警視庁に逮捕されました。被害に遭った男性は意識不明の重体です。

 傷害の疑いで逮捕されたのは墨田区の解体作業員、志田良容疑者(21)です。志田容疑者は午前5時半ごろ、江東区にあるJR亀戸駅前のロータリーで面識のない55歳の男性を突き飛ばし、けがをさせた疑いが持たれています。男性は後頭部を強く打ち、意識不明の重体です。

 調べに対し志田容疑者は容疑を認めたうえで、「男性とすれ違う際にらみ合いになり、つかみ合いになった。男性の持っていた傘が顔に当たり、腹が立って突き飛ばした」という趣旨の供述をしているということです。(12日16:01)

最終更新:8/13(日) 1:44
TBS系(JNN)