ここから本文です

違法パチスロ、3500万円売り上げか

2/13(火) 13:16配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 東京・上野で違法なパチスロ賭博店を経営し、およそ3500万円を売り上げていたとみられる経営者の男ら6人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは上野のパチスロ店経営者・松尾剛輔容疑者(35)ら6人で、ビルの一室にスロット台を設置し、客を相手に違法な賭博を常習的に行っていた疑いが持たれています。この店の入り口は二重扉になっていたほか、監視カメラやインターフォンを設置するなどして摘発対策をしていたということです。

 松尾容疑者は、「パチスロが好きで、いつか店をやってみたかった」と容疑を認めているということで、警視庁は、この店がこれまでにおよそ3500万円を売り上げたとみて調べを進めています。(13日11:21)

最終更新:2/13(火) 13:16
TBS系(JNN)