ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

受刑者“潜伏先”で新たな窃盗

4/15(日) 7:39配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 愛媛県の刑務所施設から受刑者の男が逃走した事件で、潜伏先とみられる広島県の島で、新たな窃盗被害が確認されました。

 愛媛県今治市の刑務所施設から逃走した平尾龍磨受刑者(27)が潜伏しているとみられる広島県尾道市の向島では、連日、大規模な捜索が続いていますが、今も発見されていません。

 警察によりますと、13日、島の東部にある住宅で軒先に干していたポロシャツがなくなっていたことがわかりました。

 「奥の住宅で、軒下に干してあったポロシャツが盗まれたということです」(記者)

 警察は、平尾受刑者との関連を調べています。平尾受刑者が刑務所施設から逃走した今月8日以降、向島では、現金や自転車などが盗まれる被害が相次いでいて、今回で7件目です。(15日06:50)

最終更新:4/15(日) 18:34
TBS系(JNN)