ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

安倍首相と岸田政調会長が会談、総裁選への対応は

4/17(火) 0:44配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 安倍総理と自民党の岸田政調会長が16日夜に会談し、岸田氏は今年秋に予定される自民党総裁選挙について、まだ対応を決めていないという考えを伝えたということです。

 「(Q.総裁選については?)いろいろな意見交換をしました。 ただ具体的に何も決まったこと等はございません」(自民党 岸田文雄政調会長)

 会談では、今年秋に予定される自民党の総裁選挙が話題にのぼり、岸田氏は自身の対応について「まだ決めていない」と伝えたということです。

 また、岸田氏は会談の中で、公文書管理の問題や財務省の福田次官によるセクハラ発言疑惑などについて、「状況は楽観できない」と指摘。安倍総理は「政府としてもしっかり説明責任を果たさなければならない」と応じたということです。(17日00:43)

最終更新:4/17(火) 12:11
TBS系(JNN)