ここから本文です

米報道官「会談望まないなら我々は最大限の圧力かけ続ける」

5/17(木) 8:00配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 北朝鮮の高官が、来月に予定されているアメリカとの首脳会談の開催を見直す可能性に言及したことについて、ホワイトハウスのサンダース報道官は「会談を望まないなら我々は最大限の圧力をかけ続ける」と述べました。

 「これは我々の想定内です。大統領は厳しい交渉の用意をしているし、北朝鮮が会談を望むなら準備を整えます。もし望まないなら、それでも構いません。その場合は、我々は最大限の圧力をかけ続けます」(ホワイトハウス サンダース報道官)

 ホワイトハウスのサンダース報道官は16日、記者団にこのように述べ、北朝鮮がトランプ大統領との首脳会談を望むのであれば準備を整えるが、望まないなら北朝鮮に対して、最大限の圧力をかけ続けるという考えを示しました。サンダース氏はその上で、「我々はなお、首脳会談の開催を期待しているし、何ら変更の発表はしていない」と語りました。(17日01:31)

最終更新:5/17(木) 10:01
TBS系(JNN)