ここから本文です

知的財産保護 中国に求める、ハイレベル経済対話

4/15(月) 12:14配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 日中の閣僚が経済協力について話し合う「ハイレベル経済対話」が北京で開かれ、日本側は中国で日本企業の知的財産が守られるよう求めました。

 14日、北京で開かれた5回目の「ハイレベル経済対話」には、日本側から河野外務大臣ら6人の閣僚が出席。対話で日本側は、アメリカと中国の貿易協議でも焦点となっている知的財産をめぐる問題を取り上げ、中国で事業を展開する日本企業の技術が守られるよう求めました。

 一方、中国側が次世代の高速通信規格「5G」をめぐり、通信機器大手「ファーウェイ」を日本市場から排除しないことなどを求めたのに対して、日本側は「特定の企業の製品を排除する措置を取ったことはない」と説明しました。

 河野外務大臣は15日、李克強首相、王毅外相と相次いで会談し、今年6月のG20大阪サミットでの習近平国家主席の訪日に向けた環境整備など詰めの協議を行います。(15日11:10)

最終更新:4/15(月) 17:07
TBS系(JNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事