ここから本文です

台風接近 新幹線も各地で計画運休、Uターンラッシュ直撃

8/14(水) 15:42配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 西日本を縦断する見込みの大型の台風10号は、お盆休みの交通にも影響を及ぼしています。15日は、山陽新幹線の新大阪~小倉間で、終日、運転見合わせとなるなど、各地で計画運休が発表されています。

 「最悪ですよね、最悪のタイミングで来ちゃった。動かなくなったら、もうヤバいね」(男性、JR新大阪駅)

 JR西日本は、15日に山陽新幹線の新大阪~小倉間で、始発から終日、すべての電車の運転を見合わせると発表しました。東海道新幹線も、15日に運行が予定されていた412本の電車のうち、60本ほどが運休となります。さらに、九州新幹線も、15日の始発から本数を減らして運行されます。

 JRの在来線は、九州で既に運休している区間があるなど、九州・四国で順次、運休する区間がのびていて、15日は四国と岡山・広島・山口県内のすべての電車が運休となる予定です。

 「飛行機が飛ばないとなったので、帰る計画、どういった方法があるかを検索中です」(大阪から来た人、宮崎空港)

 そして、空の便では、宮崎空港で全ての便が既に欠航となっているほか、鹿児島空港などを発着する便にも欠航が出ています。(14日14:34)

最終更新:8/14(水) 19:23
TBS系(JNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事