ここから本文です

「慰安婦称える日」で集会、韓国大統領は日本への直接批判避ける

8/14(水) 20:19配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 韓国では14日、国の記念日である「慰安婦を称える日」を迎えました。韓国各地では、日本政府に抗議する大規模な集会が開かれ、新たな慰安婦像も設置されました。

 「日本政府は被害者たちに公式に謝罪しろ、謝罪しろ、謝罪しろ」

 慰安婦を象徴する少女像が設置されているソウルの日本大使館前。午前中から元慰安婦の女性を含む数千人が集まり、日本政府に謝罪と賠償を求めました。

 「毎週水曜日に開かれてきたこの集会、数十人程度の参加者ということもあったのですが、きょうは日本大使館前の道路を埋め尽くすほどの人が集まっています」(記者)

 1992年から毎週開かれてきたこの集会。14日で1400回目になります。

 「日本政府は、早く慰安婦のおばあさんに本当の謝罪をするべきだ」(集会参加者)
 「外交的な問題を経済報復で対応するのは間違っていると思う」(集会参加者)

 一方、政府主催の記念式典に出席しなかった文在寅(ムン・ジェイン)大統領。日本に対する直接的な批判は避けるかたちで、コメントを発表しました。
 「韓国政府は慰安婦被害者の尊厳と名誉を回復するために最善を尽くす」(文在寅大統領)

 14日は、ソウルをはじめとする韓国各地で抗議集会や記念式典が開かれています。

 「ソウルの観光名所の一角に、元慰安婦を称える新たな像が姿を現しました」(記者)

 これは新たに設置された慰安婦像。ソウル市が主催したこちらの記念式典では、その除幕式が行われました。

 「私は200年300年生き残ってでも、皆さんと一緒に必ず安倍首相から謝罪を受ける」(元慰安婦 イ・ヨンスさん)

 慰安婦問題をめぐっては、日韓合意に基づいて設立した財団を韓国政府が一方的に解散するなど、日韓の懸念事項となっています。(14日16:43)

最終更新:8/15(木) 5:09
TBS系(JNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事