ここから本文です

新閣僚ら本格始動、小泉環境相も引き継ぎ式

9/12(木) 12:45配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 11日、発足した第4次安倍再改造内閣が本格始動です。小泉環境大臣ら新任閣僚はさっそく引き継ぎを行うなど、精力的に動き始めています。

Q.新内閣への意気込みは
 「台風災害からの復旧も待ったなしであります。直ちに現場現場で、持ち場持ち場で全力を尽くしてもらいたいと思っています」(安倍首相)

 安倍総理から「世界への発信をよろしく」と求められたという小泉環境大臣は、今月、ニューヨークで行われる国連総会への出席も検討していると述べ、早速、世界発信に意欲を見せました。

 「環境問題、気候変動、これは地球規模の課題ですから。海外にも発信をして、頑張りますので」(小泉進次郎 環境相)

 また、11日夜の就任会見が夜遅くまで続いたことを受け、記者団に対し、こう質問する一幕も・・・

 「きのうのあの時間に誰もやりたくなかったら、やらなかったんだから。慣例なんていうのは別に法律じゃないんだから。あの時間って誰も幸せじゃないよね」(小泉進次郎 環境相)

 小泉大臣は、さまざまな環境を整えることが環境大臣の仕事だとも述べ、役所の働き方改革にも取り組みたいとしています。

 一方、橋本聖子 新オリンピック・パラリンピック担当大臣と萩生田光一 新文部科学大臣は12日午前10時から、東京・新宿区で行われた日本オリンピックミュージアムのオープニングセレモニーに出席し、早速、公務にあたりました。11日、橋本大臣は「世界に発信していけるような大会にして、すばらしいレガシーを残せるような取り組みをしたい」と意気込みを語っていて、午後には就任会見に臨む予定です。(12日11:22)

最終更新:9/12(木) 22:23
TBS系(JNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事