ここから本文です

「アポ電」強盗の3人、特殊詐欺にも関与で逮捕

9/12(木) 15:37配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 資産状況を尋ねる電話の後に押し入る「アポ電」強盗事件などで逮捕・起訴された男ら3人が、特殊詐欺事件に関与し、現金を引き出そうとしたとして、警視庁に逮捕されました。

 窃盗未遂の疑いで逮捕されたのは大竹純平容疑者(26)、須江拓貴容疑者(22)、寺島健太容疑者(33)の3人です。3人は今年1月17日、埼玉県越谷市のコンビニのATMで千葉県野田市に住む60代の女性のキャッシュカードを不正に使用し、現金20万円を引き出そうとした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、3人は、この2日前に詐欺グループの別の男が女性からだまし取ったキャッシュカードを受け取り、使用したとみられています。

 3人は特殊詐欺の手口を利用した「アポ電」強盗事件でも逮捕・起訴されていて、警視庁はグループの実態解明を進めています。(12日14:05)

最終更新:9/12(木) 19:53
TBS系(JNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事