ここから本文です

神戸 暴力団事務所前で発砲、男性組員2人が死亡

10/10(木) 22:15配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 10日午後、兵庫県神戸市の指定暴力団・神戸山口組系の事務所前で、男性組員2人が拳銃で撃たれ、その後、死亡しました。

 午後2時40分ごろ、神戸市中央区花隈町の指定暴力団・神戸山口組山健組の事務所前の路上で、警戒していた警察官が男に職務質問したところ、突然、拳銃を取り出し発砲しました。警察によりますと、30代と40代の神戸山口系組員2人が撃たれ、その後、死亡しました。

 警察は、現場にいた対立する指定暴力団・六代目山口組弘道会系の幹部、丸山俊夫容疑者(68)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

 警察の調べに対し、丸山容疑者は容疑を認めていて、警察は、今年8月、弘道会の事務所前で男性組員が撃たれた事件の報復の可能性があるとみて調べています。(10日21:55)

最終更新:10/11(金) 10:20
TBS系(JNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事