ここから本文です

男児死亡 遺体に刺し傷、無理心中か

12/3(火) 12:48配信

TBS News i

Copyright(C) Japan News Network. All rights reserved.

 2日、島根県安来市のアパートで10歳の男の子が死亡した事件で、遺体には複数の刺し傷があり、重体の母親の首や両手首にも切り傷があることが分かりました。警察は、無理心中の可能性もあるとみて捜査を進めています。

 この事件は、島根県安来市のアパートの一室で小学4年の増田陸くん(10)が死亡しているのが2日に見つかり、44歳の母親も意識不明の重体となっているものです。

 陸くんは県の中央児童相談所に一時保護されていましたが、先週解除され、再び母親と暮らしていました。捜査関係者によりますと、遺体には複数の刺し傷があり、母親の首や両手首にも切り傷があるということです。警察は、母親が陸くんを殺害し自殺しようとした無理心中の可能性もあるとみて、慎重に捜査を進めています。(03日11:38)

最終更新:12/3(火) 15:24
TBS系(JNN)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事