ここから本文です

(c) Nippon News Network(NNN)

地下鉄サリン事件22年 霞ケ関駅で慰霊式

日本テレビ系(NNN) 3/20(月) 12:55配信

 オウム真理教による地下鉄サリン事件から22年を迎えた20日、現場となった東京メトロ・霞ケ関駅では慰霊式が行われた。

 霞ケ関駅では、事件発生とほぼ同じ時刻の午前8時に駅員らが黙とうをささげた。1995年に起きた地下鉄サリン事件では、13人が死亡、6000人以上が負傷し、松本智津夫死刑囚ら10人の死刑判決が確定している。

 20日は駅の助役だった夫を亡くした高橋シズヱさんも献花台を訪れ、花を手向けた。

 高橋シズヱさん「あっという間の22年で、まさに本当にここに来ると、その日のことを思い出すんですけど」

 東京メトロでは社員の7割近くが事件後に入社していて、事件を風化させないよう定期的に研修を行っているという。

最終更新:3/21(火) 12:49

日テレNEWS24