ここから本文です

(c) Nippon News Network(NNN)

“業界最速”FREETELに措置命令

日本テレビ系(NNN) 4/21(金) 20:35配信

 合理的な根拠を示せないにもかかわらず、通信速度が「業界最速」などと表示していたとして、消費者庁は21日、いわゆる「格安スマホ」などを提供する会社に対し、景品表示法に基づく措置命令を行った。

 景品表示法に基づく再発防止などの措置命令を受けたのは、「FREETEL」という格安SIMやスマホを提供する「プラスワン・マーケティング株式会社」。

 消費者庁によると、プラスワン・マーケティングは、合理的な根拠を示せないにもかかわらず、去年11月から12月にかけて、自社のホームページに、通信速度について「業界最速」、販売シェアについては「シェアNo.1」などと表示していたという。

 プラスワン・マーケティングは、「措置命令を厳粛に受け止め、社員教育を徹底し、管理体制を強化していく」としている。

最終更新:4/21(金) 22:18

日テレNEWS24