ここから本文です

富士急「ド・ドドンパ」乗客“一時宙づり”

7/16(日) 19:15配信

日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)

 山梨県富士吉田市にある富士急ハイランドのジェットコースター「ド・ドドンパ」でトラブルがあり、乗客が一時、宙づり状態となった。

 富士急ハイランドによると、16日午後3時ごろ、爆発的な加速が特徴のアトラクション「ド・ドドンパ」が、ループを回りきれず後戻りし、コースの途中で停止するトラブルがあった。ジェットコースターの車輪部分のパンクにより、安全装置が作動して緊急停止した可能性があるという。トラブルの発生時には7人の乗客がいたが、係員によって降ろされ、ケガ人はいなかったという。

 「ド・ドドンパ」は、富士急ハイランドの人気アトラクション「ドドンパ」を改良したもので、15日から運行を始めたばかりだった。スタートからわずか1秒あまりで時速約180キロに達するほか、「世界最大級」という直径39.7メートルの大きなループが特徴。

 富士急ハイランドは山梨県と山梨県警にトラブルがあったことを報告。「ド・ドドンパ」の運行再開のメドは立っていない。