ここから本文です

中国“SNS”管理強化 政府批判の抑制か

8/11(金) 19:26配信

日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)

 中国政府が大手SNSの締め付けを強めている。

 中国当局は、11日、利用者が9億人近い「ウィチャット」や、「ウェイボー」などを調査すると発表した。暴力やデマなど社会秩序を乱す情報が氾濫し、管理責任を怠ったためとしている。

 習近平指導部としては大手SNSの管理を強化することで、秋の中国共産党大会を前に政府批判につながる言論の拡散を抑え込む狙いもあるとみられる。