ここから本文です

スーパーで女性客、突然首など切られる

8/13(日) 1:25配信

日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)

 12日夜、東京・東村山市のスーパーマーケットで、53歳の女性客が、突然、男に首などを切られ、ケガをする事件があった。

 警視庁などによると12日午後7時20分ごろ、東村山市栄町のスーパー「西友・久米川店」で、53歳の女性客が支払いをしようとレジに置いた一万円札を、突然現れた男に奪われた。

 女性が追いかけたところ、店の出入り口付近で男が刃物のような物で首や頬などを切りつけたという。

 男はそのまま逃走したが、約20分後に同じ町内にある自宅から、父親が「息子が盗難をした」と通報してきたため、警察官が駆け付けて、この20代の男を緊急逮捕した。

 警視庁は、この男から詳しく話を聞く方針。