ここから本文です

Uターン混雑 高速道は14日夕方にピーク

8/14(月) 1:30配信

日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)

 お盆をふるさとなどで過ごした人たちのUターンラッシュで、上りの高速道路の混雑は14日夕方ごろがピークになる見込み。

 日本道路交通情報センターによると、お盆をふるさとなどで過ごした人たちのUターンラッシュで、東京方面に向かう上りの高速道路の混雑は14日がピークになる見込み。

 渋滞は夕方ごろ最も激しくなる見通しで、関越自動車道が埼玉県の高坂SA付近を先頭に45キロ、東名高速が神奈川県の大和トンネル付近を先頭に40キロ、東北道が埼玉県の加須IC付近を先頭に35キロ、中央道が小仏トンネル付近を先頭に30キロなどとなっている。