ここから本文です

台風18号 3連休に西日本へかなり接近か

9/13(水) 11:07配信

日テレNEWS24

(c) Nippon News Network(NNN)

 台風18号は沖縄県の先島諸島に接近し、停電や交通などへの影響が広がっている。また、3連休には西日本へかなり近づくおそれがある。

 宮古島市では13日早朝から風と雨が強まり、午前9時時点で約1400戸が停電している。宮古島や石垣島などには暴風警報が出されていて、下地島空港では午前9時15分、31.4メートルの最大瞬間風速を観測した。島をつなぐ伊良部大橋など3つの橋は通行止めになっている。

 また、先島諸島では離島航路のフェリーが13日、軒並み欠航するほか、空の便も宮古空港や石垣空港などを発着する106便全便の欠航が決まっている。

 台風18号は午前10時現在、沖縄の南にあり、沖縄本島や宮古島などが強風域に入っている。今後も北上を続けて、16日からの3連休には西日本や東日本へかなり近づくおそれがある。暴風や高い波などに警戒が必要。