ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

永世七冠・羽生新竜王「際どい攻防続いた」

2017/12/5(火) 19:42配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

 将棋の羽生善治棋聖が、前人未到の「永世七冠」を達成した。

 竜王戦は4日から5日にかけて鹿児島・指宿市で行われた。第5局は5日午前9時から再開され、渡辺明竜王に挑んだ羽生棋聖は午後4時半前に87手で勝利し、4勝1敗で「竜王」となった。今回の獲得で通算7期となり、「永世竜王」の資格を取得、史上初の「永世七冠」が誕生した。

 羽生新竜王「一局一局のところでは際どい感じの攻防が続いていたが、自分なりに思い切った手を指すことができたのが良い結果につながった」

最終更新:2017/12/5(火) 21:04
日本テレビ系(NNN)