ここから本文です

ジャパンライフ“倒産”で電話相談窓口開設

2017/12/29(金) 16:06配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

磁気ネックレスなどの販売レンタル会社「ジャパンライフ」が事実上倒産したことを受け、国民生活センターが29日から電話相談を行っている。

「ジャパンライフ」は今月26日、銀行取引停止処分を受け、事実上倒産している。国民生活センターによると、「ジャパンライフ」に関して、「約1000万円の磁気治療器のレンタルオーナー契約をした。解約を申し出たが、約束の期日に返金されない」などといった相談が、多く寄せられているという。

国民生活センターは、29日から来月3日まで専用ダイヤルで相談を受け付けている。

国民生活センターは、これから入金を予定している人は支払いをとどまるよう呼びかけている。また、二次被害を防ぐために、「被害を回復する」「優先的に返金する」などとして金銭を支払わせようとする別の話は、絶対に信じないよう呼びかけている。

■国民生活センター「ジャパンライフ」専用ダイヤル
期間:2017年12月29日~2018年1月3日(午前10時~午後4時)
電話:03-5793-4110

最終更新:2017/12/29(金) 18:57
日本テレビ系(NNN)

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ