ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

阪大、入試で採点などミス 30人不合格

1/7(日) 1:14配信

日テレNEWS24

Nippon News Network(NNN)

大阪大学は6日、昨年度の入試問題で出題や採点にミスがあったと発表した。このミスで、30人が誤って不合格になっていたという。

出題や採点にミスが見つかったのは、昨年度の大阪大学の入試問題で出題された物理の問題2問。問題で得られる正解が3つあるにもかかわらず、1つのみを正解とするなどしていた。

大学側は、去年の6月から高校の教員などから指摘を受けていたがミスを認めず、12月に受けた3度目の指摘で本格的な調査を始めミスが判明。採点をやり直した結果、30人が誤って不合格になっていたという。

大学側は対象者の入学を受け入れるとともに、今年度かかった予備校や他校への入学金などの弁償も検討している。